【使用21日目】リプロスキンとビバレインを使っているのに効果が…

リプロスキンとビバレインを使っているのに、どうして私のニキビ跡は減らないのか。

私の場合、

「ニキビ跡が減った!?」

と思ったのも束の間、
嫌がらせのように吹き出してくる、憎きブツブツ…。
そしてその潰れた痕の赤み、黒ずみ…。

「…ああもう、いやだ…。」
「 ほんっとに、本当に、もうイヤだ…!」

「もう、鏡なんて見たくないよう(泣)!!」

(と、いい年した独身中年女が、幼児のように床に転がって泣きわめき当たり散らしてるところを想い浮かべてください(笑))

鏡見るたびに落ち込んで、治らない膿んだニキビ跡見て、
結局気になって仕方が無いものだから、

「ティッシュで抑えるだけ…」

って自分にいい訳をして
(本当はね…触らないでそっとしておくのが一番イイ、というのはわかっているんです…)

潰して中の白い脂を出すことに夢中になり、
それがまた

「あーやっちゃったよ…また痕に残る…、肌の黒ずみに…(以下略)」

というストレスになって、そのまま勢いで
おもいっきりグーパンチで鏡バリンしちゃいたい衝動…。

私と同じようにニキビ跡で悩んできる人なら、きっとわかってもらえるはずです。
このどうしようもないやるせなさと情けなさ。
化粧で無理やり誤魔化したニキビ跡
この汚い肌の上から、リキッドファンデーションとコンシーラーで
鬼のようにニキビ跡隠しの土台づくりして、
その上からファンデーションでさらにひた隠し…。

仕上げに気休めのフェイスパウダーでさらに重ね塗りしていますよ、ええ。(開き直り)

…って、ホントはこんなにボロボロの肌のダメージ受けまくり状態の毛穴に、
『石油系不純物・鉱物・添加物イッパイ』なモノなんか塗りたくないです。

でも、仕事しなきゃならないんですよね。
他人に不快感を与えないよう、化粧は最低限のマナーですから。

もちろん、ボコボコに浮き出たこの皮膚の表面を、
汗が土石流のようにファンデーションを流すので、その都度塗り直しもします。

昔ほどには毒性の強い成分が入っていない商品を選んでいるとはいえ、
そんな化粧品一式にお金をかけ、その添加物のかたまりを落とすための
メイク落としや基礎化粧品にさらにお金をかけ、
肌へのご褒美としてマスクシートにもっとお金をかけ…

「いったいどんだけ肌に負荷をかけりゃいいんだ!」

…って、ホント、女という生き物は経費のかかる生き物ですよね。
つくづくため息がでます。

こんな私がリプロスキンやビバレインをいくら使っての大した効果がないのも仕方ないかな…。

そこで改めて、どうしてニキビ跡が減らないのか、
ちゃんと向き合ってみることにしました。

ニキビ跡が減らない原因

【1】食生活・生活リズムが不規則

これは、ガッツリ当てはまってしまいます。

普段はなるべく野菜や食物繊維の多い食材を摂るよう意識はしていますが、
忙しい時は適当にカップラーメンやジャンクフードで済ませてしまう時もあるし…

たまに集まる飲み会では、楽しさからついコッテリ系のお肉や揚げ物、
お酒もガンガン摂ってしまいます…!!

【2】チョコやお菓子などの甘いものが好き

ああー、これは冗談抜きで…真面目にキツイです。

だって、私の人生からチョコ取りあげられたら、
何のために生きているのかわからなくなるくらい大スキなものです。

特に、疲れた時のラムレーズンチョコは、自分への極上のご褒美なのです。
私の悪いところは、この好きなものを、少量で抑えることができないところです。
好きなものはありったけの量を欲しいだけ食べてしまうのです。

【3】便秘体質なのでは?

これもまさに的中です。
これといって運動をする習慣がなく(というか運動がキライ)、
年々身体を動かすことがおっくうになっていて、
最近何をするのにも

「どっこいしょ」

という単語が口から出てきます。
まだうら若き乙女だった歳の頃、

「あぁは絶対になりたくない!」

という中年女に、確実に転げ落ちるように近づいている自分がいて、
悲しいけどそれを自覚しています。

お通じは、酷い時には3日間も出ないなんてこともあり、
そんな時は普段からイライラしているのに、さらに輪をかけて不快感が激増します。

身体の皮膚の毛穴という毛穴から、

(腸内の腐臭がダダ漏れしているんだ)

と思うと絶望的な気持になり、どんどん自分に自信を無くします。
もしかしたら、

(口臭も他人に臭いって思われてるんじゃないかな…)

って思うと、申し訳なさと怖さからの自衛で、
なるべく人と話さないよう、目立たないようにしよう…となります。

【4】生理前の肌荒れ、ニキビ跡激増

生理が近くなると、ホルモンバランスの乱れから、
自分でも抑えられないくらいイライラと不安感が募り、食欲が激増します。

何でもいいから食べることで落ち着くので、
何かしら口に入れて口を動かすといった、まさに最悪な状態です。

【5】ストレス

これはもう、現代人は避けて通れない問題だと思うのです。
誰しも皆、大なり小なりのストレスを感じて過ごしていると思うのですが、
みんなどうやって上手にストレスを交わしたり、解消しているのか…。

私は、心配事や不安感からよく不眠になるので、
寝不足になると肌も精神面もさらにボロボロになります。

これだけ肌環境にとって悪い習慣が解って、
いままで見ないフリをして避けてきたことに気付いたのなら、
あとは思い切ってこの習慣を変えていく…。

いまの私には、これらを断つ方法しか残された道はありません。

使い始める前の肌と21日目の肌を比較チェック

リプロスキン+ビバレインを使用する前のニキビ跡の症状
上の写真はリプロスキン+ビバレインを使用する前の肌(ビフォー)
↓  ↓  ↓

使用してから21日目の肌(おでこ)の状態

リプロスキン+ビバレインを使用してから21日目の肌(アフター)
まだ痕は目立ちますが、悪習慣を断ち切ることでさらなる改善に励みたいと思います。

リプロスキン+ビバレインを使用して28日目の感想記事へ

リプロスキンが37%OFF!
公式サイトはこちら

ビバレインが20%OFF
公式サイトはこちら

このページの先頭へ