【使用14日目】リプロスキンを塗ると肌奥が潤ってくるという感触が◎

あらためて自分の肌を見ると落ち込みます・・・

さて、藁にもすがる思いで始めた、
ニキビ跡ケアの最強の組み合わせ『リプロスキン&ビバレイン』
リプロスキンとビバレインをセットで購入♪
できることならニキビ跡で悩むのは、もういい加減本気で卒業したい私です。
いっそのこと某芸人の片側の人みたいに、
おもいっきり自虐ネタにして開き直ってしまえば、

(どんなにラクになれることか…)

でもさすがにそれをやってしまっては女として悲しすぎますよね。

キレイな肌の女性を見ると、

(羨ましい…!)
(妬ましい…!!)

っていう負のオーラを、もうずっと無意識に出してしまってきていたから、
どんどん顔つきや心までも卑屈になってきちゃったんだなあと思います。

いやはや…改めてこうして冷静に自己分析すると、
うーん…肌がヤバいですね…けっこう…落ち込むものです。

リプロスキンとビバレインを手にとって見る

この、リプロスキンと、
リプロスキン
ビバレインは、そんな私の救世主となってくれるのかしら…。
ビバレイン
ところで、このボトルデザイン…。
個人的にけっこうお気に入りなんです。
シンプルで品のあるテイストのデザインなので、
洗面台のいつもの化粧品置き場に置くと、とても気持ちがいいし、

“ちゃんとしっかりとしたイイモノを使っている~♪”

っていう感じで、ニキビ跡ケアする気力と化粧するテンションを上げてくれるので、
地味に嬉しかったりします。

乙女心のツボをしっかりわかってくれているなあ~って感じですね。
ニキビ跡ケアの基本中の基本…として、
(あまり何度も言うのもイヤですが、“だいぶいい年”なので)
しっかり身についているんですが、洗顔ではゴシゴシ強くこすらず、
泡でやさしく洗い、肌へダメージをできるだけ与えないようにします。

多分、私と同じようにニキビ跡を気にしている女子なら、
そんなことはとっくに知っているだろうし、

「モチロンちゃんとやっているわよっ!」

ってなりますよね、そうですよね。
でも、もし、ゴシゴシ適当にパパアーッと洗って、
泡が髪の生え際に残ってても気にしないわよってアナタ。

どうかそれだけは、お肌がかわいそうなのでストップしてあげてください~!
私の洗顔写真
ていねいに泡が残らないようしっかりすすいだら、タオルでゴシゴシ!
…ではなく、やさしく包み込むように拭いてあげる…って、

「こんなに毎日365日キレイに洗っているのにどうしてニキビ跡減らんのや!」

…って思わず怒りで床にタオル投げつけて暴れたくもなりますが、
悲しいかな、鏡の前の姿が今の私の惨状なので、目をそらさず、
黙って現実を受け入れます。…はあ…凹みます。

実際にリプロスキンを使ってみる!

ここで気を取り直して、

『ニキビ跡消滅、殲滅!!』

と念じながら集中ケアをしていきます。
これは美容雑誌に書いてあった、“おまじない?”見たいなものですが、
こうやって念じながら肌の手入れをすることで、細胞が“活性化=美肌”になれるのだとか。

なりたい理想の自分をイメージすることって本当に大切ですよね。
要するにこういうのは、どれだけ自分自身を信じれるのかが大事だったりしますものね。

今の私は、とりあえず肌に“良い”と言われていることは、
手当たり次第に片っ端から取り入れていく気満々ですから、こうなりゃ気合です!!

リプロスキンは無色透明な液です
使用量は7回~10回振って出た量が1回分使用する目安とのことなので、
とにかく丁寧に浸透させていきます。

リプロスキンを使用してから1週間を経過していますが、
まだ使い始めてから日が浅いので、
私はさらにもう1回同じように染み込ませて二度づけしています。

この化粧水の使用感ですが、嫌なニオイはなかったのでホッとしました。

私はニオイに敏感なので、
嫌なキツいニオイがすると気持ちが悪くなってしまうんです。

せっかく買ったのにイヤなのを我慢して使うというのは、
いらないストレスを溜めるだけですよね。

多分、私のことだから、これは合わないなと思ったら、
途中で諦めちゃってたかもしれません。

肝心の浸透性はどうかというと、洗いたての何もつけてない状態の肌に、
1番最初に使用するわけですが、使い始め初日は、
化粧水が肌に弾かれてしまい、なかなか浸透していく感触が得られませんでした。

この状態はまちがいなく、私の肌がまだガチガチでコチコチに
固まっているのだと思い、諦めず、かなり多めに化粧水を取り、
手のひらで包み込むように肌に重ねづけしていくように密着させていきました。

そうすると、だんだんと手のひらに吸いつくように
肌に弾力が感じられるようになってきました。

そして数分後には、肌が特につっぱったりせず、さっぱりしているんだけど、
肌奥が潤ってくるという感触になったんです♪♪

このリプロスキンは、化粧水のタイプとしては、
かなり“さっぱり”の分類入ると思います。

いつも脂でテカテカの私のおでこや鼻筋のTゾーンもつるんとした仕上がりです。
容器の中に入っているビバレインのジェル

ビバレインは塗ってすぐに内側から保湿されるている!!

最後に、この“ビバレイン”で、肌に潤いを閉じ込めていきます。
こちらも同じく嫌なニオイはありません。

バラのやさしい香りがほんのりして、女性なら誰でもウットリしちゃう香りです。
そんなに強い香りではないので塗ってしまえば、あとはそんなに気になりません。

何よりもたったひと塗りで、角質層まで栄養分を染み込ませ、
乾燥から守ってくれるスグレモノというだけでなく、
私にとってはなにより“時短効果”が嬉しいですね。

リプロスキンには他の化粧品の性能を引き上げてくれる、ブースター機能があるので、
ニキビ肌用オールインワンゲル
“ビバレイン”との相性もバッチリです♪

使い始めから2週目です。

使用してから14日目の肌(おでこ)の状態
正直、私的にはまだまだ満足がいきません。
なので、もう少しこのまま様子を見続けていきたいと思います。

リプロスキン+ビバレインを使用して21日目の感想記事へ

リプロスキンが37%OFF!
公式サイトはこちら

ビバレインが20%OFF
公式サイトはこちら

このページの先頭へ