乾燥による繰り返しニキビにリプロスキンジェルクリームを使うと…~使用4週

リプロスキン生活、約一ヶ月が過ぎました。
早いものですね~。

引き続き、リプロスキンを使ってどのような効果があったのかを載せさせて頂きます!
今回もビフォーアフター写真から見て行きましょう~

右頬ビフォー(30日前)
右頬ビフォー(30日前)
顔全体に、ニキビ跡(赤み・凹凸)が目立ちます。

右頬アフター(30日後)
右頬アフター(30日後)
顔全体の赤ら顔が治まりました!また、ニキビ跡の赤みも目立たなくなりました。

左頬ビフォー(30日前)
左頬ビフォー(30日前)
こちらも右頬同様、ニキビ跡が目立ちます。
また、お肌の乾燥も気になります。

左頬アフター(30日後)
左頬アフター(30日後)
ニキビ跡の赤みがだいぶ目立たなくなり、潤いのあるお肌に変化しています。

顎ビフォー(30日前)
顎ビフォー(30日前)
顎に沢山ニキビ、ニキビ跡ができています。

顎アフター(30日後)
顎アフター(30日後)
見て分かるように、ニキビ、ニキビ跡の赤みはかなり治まりました!

ビフォーアフター写真からこの10日間で具体的にどう変化したのかピックアップしますね。

  1. 前回(20日後)同様お肌のしっとり感は持続中でニキビもほとんどできていない。
  2. ニキビ跡の赤みはましになりました。ニキビ跡の凹凸は特に変化なし。

前回同様、お肌の潤い状態はとても良く、そして新しいニキビもほぼできませんでした。

また、ニキビ跡の赤みが随分とましになったため、すっぴんになる事に少し抵抗がなくなったように思います!
これはかなり私にとって大きな変化で、友人などとの旅行でお風呂後のすっぴんにすごく抵抗があったのですが、
今なら大丈夫な気がします。
そして、ニキビ跡の凹凸は今のところ目立った変化はないようです。

順調に進んでいるので、今後の変化も楽しみです!

リプロスキンジェルクリーム(保湿)について

リプロスキンジェルクリームの容器

それではここで、リプロスキン後の保湿にぴったりの、リプロスキンジェルクリームについてご紹介します。

前回紹介させていただいた、導入型柔軟化粧水リプロスキン後に潤いを与えるために、
おすすめしたい保湿クリームがこちらのリプロスキンジェルクリーム
です!
実は今回、リプロ生活4週目に突入してからリプロスキンジェルクリームも併用はじめました!

早速ですが、繰り返す肌トラブルに悩む原因は何かご存知でしょうか?

それは、『取り除きすぎている』ということです。

えらそうな事を言っていますが、こちらリプロスキンを開発した会社のピカイチさんから学んだ事です。

皮脂が悪いのだと思い込んだり、洗顔を過剰にしすぎたりと、
本来、お肌のバリアとして必要な皮脂までなくなってしまい、
お肌は余計に皮脂を出して結果としてニキビ肌体質になりやすくなります。

特に知識がない10代の頃など私はまさにこのパターンで、
とにかく1日に何回も一生懸命、クレアラシルなどで、ゴシゴシこするように洗顔をしていました。
さらに毎晩、夜寝るときに塗るニキビの薬を大量に塗りたくって寝ていました。

その薬は、ニキビの余分な汚れを取り除いてくれるような薬なので、
今思うと余計にお肌が乾燥状態になっていたように思います。

その結果、お肌が乾燥しまくるという最悪状態が続き、ニキビが繰り返しできてしまっていたのです。

その頃は、乾燥が荒れる原因だなんて全く思ってもいなかったものでしたから、
今になって知識を持つ事の大切さを痛感しています。

その頃にできた、ニキビの跡の赤みや凹凸が残ってしまい今でも悩みの種です。

つまり、話をまとめますと、

お肌を健康にするには、『取り除く』ではなく『与える』ことが大切です!

そこで、『与える』ことに重点を置いた肌トラブルケアがこちらのリプロスキンジェルクリームなのです!

リプロスキンジェルクリームの容器

見た目はヨーグルトのように真っ白く、ぷるんぷるんととにかく弾力がすごいです!

リプロスキンジェルクリームの容器

リプロスキンジェルクリームの使い方

リプロスキンジェルクリームの使い方はいたって簡単!

まず、パール一個分を手に取り、手の平で伸ばし温めまた後、顔に馴染ませませていきます。
手でハンドプレスしていると、ペタッペタッとお肌に手が吸い付くのが分かります。
ベタ過ぎず、でもしっかり潤っている感じ。
少量でも充分潤ってくれます!

また、前回ご紹介させていただいた、
導入型柔軟化粧水リプロスキンに合わせて使う事で、相乗効果が期待できます!

私も実際二つ一緒に使っていますが、かなり効果絶大です!

何しろ、使用3日目辺りから朝起きたときの、お肌の潤いやもっちり感はなかなかでした。

今現在約一ヶ月使用していますが、ニキビができにくいお肌に変化しているのも実感できています。

また、何度か今まで使っていた別の保湿クリームを使ってみましたが、
翌日のお肌の状態がやはり、リプロスキンジェルクリームの方が良かったように感じました。

そんなリプロスキンジェルクリーム、いったい何者なのでしょうか!?

まず、このリプロスキンジェルクリームには、4種の幹細胞エキスが入っています。

「幹細胞…???」

全く何の事か分かりませんよね。

この幹細胞エキスとは、京都大学の教授らによって開発された、特に最近注目を浴びている細胞らしいのです。
さらに、ノーベル生理・医学賞を受賞した程です。
何だかすごいですよね。

その中でも、最も熱い視線が注がれているのが、
ウトビラースパトラウバーと呼ばれる希少なリンゴの幹細胞エキスです。

何とこのリンゴ、収穫後4ヶ月たってもみずみずしいままの見た目なのだそう!
そんな“奇跡のリンゴ”のエキスが使われているのです。

その他にも、ブドウや、「鉄の木」と呼ばれるアルガンツリー、
スイスアルプスの薬用高山植物のアルペンローゼ
などから、
自然から摂取されたエキスを使用しています。

自然のものが使われているのは、嬉しいし安心ですよね!

また、潤い成分としては、

  • ブドウ果汁発酵液(イタリア産のブドウで、乳酸菌で発酵させたエキス)
  • ヒメフウロエキス(昔から「医者泣かせ」のハーブと言われている)
  • カニナバラ果実エキス(カニナバラの果実から抽出されたエキス)
  • シラノール(赤ちゃんのお肌に沢山含まれている、かのヒアルロン酸よりも優れると言われる成分)
  • フラーレン(1996年ノーベル化学賞受賞ビタミンCの172倍もの力をもつ)

が配合されています。

自然のパワーで作られた、リプロスキンジェルクリーム。
まるでスイーツのような見た目と、ぷるんぷるんの触感、しっとり潤う使用感はクセになりますよ~!

それでは、最後になりましたがここで一ヶ月後の経過報告と、
リプロスキンジェルクリームのご紹介を終わりにします。

少しでも綺麗なお肌になる事を目指して、
今後もリプロスキン生活をながらニキビ、ニキビ跡を治していきたいと思います♪

リプロスキンCCクリームの紹介~使用5週目

リプロスキンが37%OFF!
公式サイトはこちら

このページの先頭へ